お取り扱いローン

日本住宅ローンでお取り扱いしている住宅ローンの商品ラインナップをご紹介します。

【フラット35】の特徴

日本住宅ローン株式会社でお取り扱いしている住宅ローンの特徴をご紹介します

MCJローン(MCJ機構提携ローン)のメリット

  • Point1:長期固定金利のMCJローンなら金利上昇リスクがありません
  • Point2:ニーズに合わせて選べる固定金利のラインナップ
  • Point3:繰上返済手数料は原則無料
  • Point4:保証人・保証料不要
  • Point5:敷地面積制限なし
Point1:長期固定金利のMCJローンなら金利上昇リスクがありません

民間ローンの多くは、短期固定・変動金利を採用しており、これらは金利上昇のリスクを考える必要があります。
下のグラフにある通り、少し前まで日本は高金利時代だったのです。住宅ローンを払い終えるまでの長い間、このまま低金利時代は続くのでしょうか?
長期固定金利のMCJ機構提携ローンなら、将来にわたって金利が変わらないため、金利上昇のリスクがなく安心と言えます。

変動金利の住宅ローンは、金利上昇リスクを考える必要があります。

金利情報はこちら

Point2:ニーズに合わせて選べる固定金利のラインナップ

月々のご返済を少なくできる金利特約やお借り入れ期間によって低金利になるタイプなど、ご希望に合わせて長期固定金利の住宅ローンをお選びいただけます。

ローン紹介はこちら

Point3:繰上返済手数料は原則無料

繰上返済をすることで、お支払いいただく利息を減らすことができます。
MCJローンは、原則として繰上返済手数料無料です。

住宅ローンの返済方法はこちら

ご注意ください

●MCJフラットプレミアムは1円以上、MCJフラット35・MCJフラット20・MCJあとらくフラットは住宅金融支援機構「住・My Note」のご利用で10万円以上から可能です。

●MCJフラットプレミアムで一部繰上返済をする場合は、期間短縮型のみ当社お客様サポートサービス「My mcj」にて受付可能です(手数料無料)。その他は電話による担当者応対となります(手数料は別途5,000円(税抜)必要)。

●MCJフラットプレミアムで全額繰上返済をする場合は、口座引落日に繰上返済金を引き落とす場合は手数料無料、それ以外の場合は30,000円(税抜)必要となります。

Point4:保証人・保証料不要

MCJローンは、保証人・保証料ともに不要のため、お借り入れ当初の諸経費負担を抑えることができる住宅ローンです。

Point5:敷地面積制限なし

融資対象住宅に関して、敷地面積の制限がありません。
また融資対象となる建設費には、造園・外構・解体の各工事費、消費税および建設に付随して取得した土地の購入費も含まれます。

お電話からお問い合わせされる方はこちら 日本住宅ローン株式会社 お客様相談室 受付時間 平日9:00~17:00

03-5802-5050

資料請求はこちら

ページ先頭に戻る