トップメッセージ

皆さんにとっての「夢の架け橋」でありたい

当社は、日本を代表するハウスメーカーである積水ハウス・大和ハウス工業・住友林業・セキスイハイムと、日立グループの金融サービス会社である日立キャピタルの共同出資によって設立された住宅ローン専門の金融機関です。
時代の潮流に左右されにくく、将来にわたって安心できる住宅ローンを提供することで、お客様の「夢の架け橋」でありたいと考えています。

住宅金融支援機構と提携して生まれた「フラット35」は当社の主力商品であり、全期間固定金利で安心の住宅ローンです。
この商品は昨今の政府の経済対策にも組み込まれ、優良な住宅を取得する場合に金利が引き下げられました。
この結果、年間数万人のお客様からお申し込みを頂戴しており、優良住宅の普及促進という観点で、微力ながら社会貢献を果たしていると自負しております。

一方で、モーゲージバンクというビジネスモデルはまだ日本では新しく、未開拓の領域が多く残されており、従来の常識にとらわれない斬新なサービスを生み出す発想が求められます。当社では、最先端の金融技術を活用しつつ、「世界で一つしかない会社をめざそう」を合言葉に、日々切磋琢磨しています。大きな可能性を秘めた皆さんにとって、これは間違いなく、チャレンジしがいのある舞台となるでしょう。

今の段階で、知識は必要ありません。ただ、若さと元気、そして意気込みを持って来てください。皆さんと共に当社の歴史を築いていけることを、心から楽しみにしています。

日本住宅ローンについて